【2022年現在】永井大の仕事が激減した本当の理由が衝撃!最近の活動も紹介

かつて様々なドラマや映画に出演していた俳優の永井大さん。

甘いマスクと鍛えられた体の持ち主で、ファンだという人も多かったことでしょう。

そんな永井大さん、一時期からテレビであまり見かけなくなりましたが、実は仕事が激減していました。

あんなに活躍していたのに、一体何があったのでしょうか?

そして最近はどのような活動をしているのかも気になるところです。

そこで今回は、永井大さんの仕事が激減した理由や最近の活動について紹介していきます!

永井大は2016年頃から仕事が激減!理由を調べてみた

2000年に芸能界デビューして以来、常に芸能界の一線で俳優として活躍してきた永井大さん。

ドラマ「特命係長 只野仁」シリーズに森脇幸一役としてレギュラー出演、リメイク版「サラリーマン金太郎」シリーズには主役の矢島金太郎役を演じており、俳優人生は順風満帆のように思えました。

しかしある頃から徐々に永井大さんを見かけることが減ってきたので、調べてみると2016年頃から仕事が激減していることがわかりました。

実は永井大さんにはいくつかのトラブルがあり、それがいくつも重なって徐々に仕事が減っていたのではと考えられます。

ペニーオークション詐欺事件

2012年に発覚した「ペニーオークション詐欺事件」

実際には落札できない仕組みになっているペニーオークションサイト「ワールドオークション」で人気商品を安く手に入れられると騙り、入札者から手数料をだまし取るという詐欺事件が起こりました。

この詐欺事件では、実際には落札していないのにあたかも商品を落札したかのように嘘ついて「ワールドオークション」を自身のブログで紹介しステルスマーケティングをしたとして何人もの芸能人が関与していました。

永井大さんもそのステルスマーケティングをした芸能人の1人だったのです。

永井大さんは「知人を介してペニーオークションを利用して、物品を受け取ったのは事実」と認めた上で、謝罪をしていました。

この騒動によって永井大さんは大幅にイメージダウンしてしまいます。

2015年には不動産で金銭トラブルも発覚

永井大さんは、2015年12月17日発売の「週刊文春」の記事で、不動産で金銭トラブルを抱えていることが発覚しました。

このトラブルの発端は、永井大さんが知り合いの社長にビルを1500万円で売るという話を持ちかけたことでした。

実はそのビルの実際価格は1000万円で、永井大さんは差額の500万円を知人と分けて自分の懐に入れてしまいます。

これだけでもとんでもない話ですが、その後このビルが旧耐震基準の建物であることが判明し、改修に2000万円かかることがわかりました。

永井大さんは結局社長にビルの改修費用として1500万円貸すことになります。

この1500万円は永井大さんが社長に貸すために別のところから借りてきたお金なのですが、なんとその借りてきた先は暴力団関係者であることが発覚。

すべての事実を知った社長は大激怒で、永井大さんにビルの買い戻しを要求し、1500万円も返さないと言っていたようです。

買い戻し要求は別として借りた1500万円を返さないという社長に少し胡散臭いところもありますが、このトラブルが明るみになることで永井大さんには「売却価格をごまかしてピンハネするお金に汚い人」「暴力団関係者と繋がりがある」という悪いイメージがついてしまいました。

イメージが大事な芸能界では、こういうイメージがついた俳優さんは使いたくないと思ってしまうものです。

この件が永井大さんの仕事激減の一因となったのは間違いないでしょう。

逮捕された高知東生と仲が良かったせいでイメージダウン

永井大さんは、2016年に覚醒剤取締法違反で逮捕された元俳優の高知東生と交流があったため、それがイメージダウンに繋がったのではという話もあります。

永井大さんは高知東生のSNSに度々登場していることや、高知東生が永井大さんの結婚式に参列していたことなどから、かなり親しい間柄であったことがわかりますね。

そんな2人なので、世間は「仲のいい高知東生容疑者が覚醒剤を使っていたのだから、もしかしたら永井大さんも…」というイメージを持たれてしまっても不思議ではありません。

永井大さんの覚醒剤に関する真相はわかりませんが、こういった悪いイメージがついてしまった以上、永井大さんはますます窮地に立たされてしまうことになりました。

大物俳優の「どケチエピソード」を暴露したせいで怒られた?

永井大さんは、2015年に出演した「怪傑えみちゃんねる」で、共演した大物俳優のどケチなエピソードを暴露したことがあります。

京都でドラマの撮影時、大物俳優に誘われて複数で食事に行った際に「好きなものを食べなさい」と促されたそうです。

永井大さんは大物俳優がご馳走してくれるものだと思い、お相手におすすめがあればとオーダーを任せ、おいしく食事をとりました。

そしてお会計の時、永井大さんたちが大物俳優に「ご馳走さまでした」と言おうとしたら「1人5000円で」と言われたそうです。

相手は大先輩ですし「好きなものを食べなさい」と言われたら、おごってくれるんだなと思っても仕方ないですよね。

ですが、このどケチエピソードをテレビで暴露してしまったことが大物俳優の逆鱗に触れてしまい、永井大さんの仕事激減に繋がったのではと言われています。

これが仕事激減の一因になっているならお気の毒でもありますが、永井大さんの自業自得とも言えるかもしれませんね。

2020年以降は徐々に仕事を増やしていた

2016年頃から仕事が激減してテレビの露出が少なくなっていた永井大さんですが、2020年以降は少しずつ仕事が増えてきているようです。

20年ぶりにスーパー戦隊の作品に出演

永井大さんは2020年1月26日放送の特撮ドラマ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」に、出演しました。

永井大さんは2000年にスーパー戦隊シリーズの「未来戦隊タイムレンジャー」に主役の浅見竜也役(タイムレッド役)を演じていたことがあり、スーパー戦隊シリーズ出演は20年ぶり

「騎士竜戦隊リュウソウジャー」ではリュウソウ族のマスターブラック役を務め、リュウソウブラックの師匠という役柄で登場しました。

スーパー戦隊は永井大さんの俳優デビュー作なので、思い入れもきっとあったことでしょう。

永井大さんは今回の出演を「率直にうれしかった」「20年も経つんだなと感慨深かった、20年目という節目の年に再び出演できて身の引き締まる思い」と語っていました。

ドラマ「特捜9」にも出演し夫婦で共演

永井大さんは、2020年4月15日にドラマ「特捜9」で奥さんの中越典子さんと共演しています。

「特捜9」には中越典子さんが浅輪倫子役としてレギュラー出演しており、永井大さんはゲスト出演

作中では中越典子さんの夫役は井ノ原快彦さんですが、本物の夫である永井大さんも出演して「リアル夫が登場!」と話題を集めました。

トラブルが続いた時期もありましたが、しばらく大人しくされていたので「永井大さん、久々に見た」「やっぱりカッコいい」と世の中の声も少しマイルドになっているように思います。

最近はバラエティからドラマまで幅広く出ている

再びテレビ出演するようになった永井大さんは、バラエティからドラマまで幅広く出演されています。

トラブルが続いて干されていたときは出たくても出られない番組がたくさんあったでしょうが、現在は様々な番組に登場し永井大さんらしさを発揮しています。

永井大さんなら俳優として以外にも、バラエティでも通用する芸能人になれることでしょう。

干されていたのに仕事復帰できた理由

数々のトラブルがあり、2016年頃から仕事が激減していた永井大さん。

俳優人生に致命傷を負うようなトラブルもあり、がっつりと干されていたのになぜ最近急に仕事に復帰することができたのでしょうか。

仕事復帰の詳しい理由は明らかになっていませんが、おそらく家族の存在が大きいのではないかと思われます。

奥さんの中越典子さんとの間には子供が2人おり、どちらもまだ幼くてこれからどんどんお金がかかります。

中越典子さんも女優をされているとはいえ、夫として父として、しっかり働いて家族のために収入を得たいと思ったのではないでしょうか。

また、永井大さんは俳優としての実力は高いので、再び俳優として活躍したいという思いがあったのかもしれません。

かつては様々な話題ドラマに出演し、印象に強く残る演技をされていたので、本気になって真面目に仕事に取り組めばまた俳優として活躍できる日が来ることでしょう。

永井大について世間の声

本当にいろんなことがあった永井大さんですが、そんな彼に対する世間の声とはどのようなものなのでしょうか?

やはりトラブルに関する厳しい声は多いようです。

ペニーオークション詐欺騒動は多くの芸能人が関与していた大きな出来事だったので仕方ないかもしれませんね。

どんな事情があっても、永井大さんがかっこいいのは変わりないようです。

そのかっこよさは演技力の高さもあってのものですよね。

まとめ

今回は、永井大さんの仕事が激減した理由や最近の活動についてをご紹介しました。

ポイントをまとめると、次のようになります。

・永井大さんは2016年頃から仕事が激減していた
・2012年にペニーオークション詐欺騒動に関与していたことで謝罪しているが、世間からは冷ややかに見られている
・2015年に不動産の金銭トラブルや暴力団関係者から借り入れしたことからイメージダウン
・2016年に覚醒剤取締法違反で逮捕された元俳優の高知東生容疑者と仲が良かったため永井大さんも覚醒剤をしているのではと憶測されて悪印象
・2015年に出演した番組で、過去に共演した大物俳優のどケチなエピソードを暴露して激怒させた説がある
・2020年頃から徐々に仕事復帰している
・20年ぶりにスーパー戦隊シリーズに出演
・ドラマ「特捜9」で奥さまの中越典子さんと共演
・最近ではドラマにバラエティにと幅広く活動している
・干されていた永井大さんが仕事復帰できたのは、家族のためではないかと考えられる

一時期は芸能界を引退してもおかしくない状況だった永井大さんですが、少しずつ仕事復帰できて良かったですね。

これからも永井大さんの活躍が楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。