桜井ユキの旦那は黒羽麻璃央・6歳下で2.5次元俳優として大人気!

女優の桜井ユキさんの旦那さんは、2.5次元俳優として大人気の黒羽麻璃央さんです。

2人はドラマの共演がきっかけで出会って、交際8ヶ月で結婚しました。

桜井ユキさんは黒羽麻璃央さんよりも6歳年上になります。

今回は2人の馴れ初めや妊娠の噂の真偽、桜井ユキさんの結婚観や好きなタイプなどを調べてみました。

桜井ユキのプロフィール

名前:桜井ユキ
生年月日:1987年2月10日
出身:福岡県
身長:163㎝
特技:ピアノ、サックス

桜井ユキさんは小学校3年生の頃にはすでに、自分が将来「女優になる」と確信していたそうです。

女優という職業に運命的なものを感じていたのかもしれませんがすごいですよね。

「ドラマや映画をよく見ていたとかでもないのに、ただ漠然と『私は女優になる』と思っていました。でも小学生の頃は暗い子で、スポーツもやっていなかったのですが、すごく焼けやすかったから肌も真っ黒で。ガリガリに痩せていて体も弱かったです。」

キネマの誘惑より

桜井ユキさんは19歳の時に女優を目指して上京したものの、1年余りで福岡に戻って実家の手伝いをしたり飲食業で働いたりしながら過ごしていました。

そして23歳の時、10代の頃に声をかけられた芸能事務所「area」のマネージャーから再び誘われて、「年齢的にこれが最後かもしれない」と思って再度上京。

2011年4月(24歳)からは、蜷川幸雄さんの元で演出助手を務めた舞台演出家の石丸さち子さんが主宰する「俳優私塾POLYPHONIC」の稽古場に通って、本格的にお芝居を学びました。

これは3ヶ月みっちりお芝居を勉強した後で、どんどんオーディションを受けさせたいという桜井ユキさんのマネージャーの意向だったそうです。

石丸さち子さんは2011年10月22日の自身のブログの中で、桜井ユキさんが予想以上に早く売れ出したことに驚いて、次のように触れています。

「彼女の恵まれた容姿や負けん気の強さ、明るさなどが認められているのだろうが、
演技に関しては、会って3ヶ月で、みるみるうちに、いろんなことを吸収してくれたと思う。もちろん、俳優としてはまだまだこれからなのだけれど、「今」の魅力を認められることが、まずは、才能だと思う。」

MONOPHONICより

桜井ユキさんは24歳から、舞台やCMを中心に本格的に芸能活動を始めます。

「仕事をし始めてからのほうが、作品はよく見るようになりました。女優という仕事を本当にやっていきたいと思ったのは、仕事を始めてから。後付けで、この仕事を好きになっていきました」

キネマの誘惑より

2013年からは「新宿スワン」「リアル鬼ごっこ」「ピースオブケイク」など話題の映画にも次々と出演するようになります。

2016年1月期のフジテレビ月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で、連続ドラマに初出演。

桜井ユキさんは現在、テレビドラマや映画、配信ドラマにと活躍の場を広げている個性派女優の一人です。

旦那は俳優の黒羽麻璃央

桜井ユキさんは2022年1月11日に俳優の黒羽麻璃央さんと結婚しました。

ここでは桜井ユキさんの夫になった、黒羽麻璃央さんのプロフィールをご紹介します。

プロフィール

名前:黒羽麻璃央(くろばまりお)
生年月日:1993年7月6日
出身:宮城県
身長:180㎝
血液型:AB型

「黒羽麻璃央」という名前を聞くと、最初はほとんどの人が芸名だと思うでしょう。

でも本名なんですよ

子供の頃は自分の名前が読めなくて、父親の名前を自分の名前と勘違いして書いていた時期もあったといいます。

“黒羽麻璃央”が自分の名前だと認識するのに時間がかかったと、インタビューで話しています。

今でも”まるお”と読む人がいるらしいですが、確かにその読み方もできますね。

黒羽麻璃央さんは今でこそ、目立つ名前は”俳優として武器”だと感じているのですが、多感な時期はコンプレックスだったそうです。

「病院で名前を呼ばれただけでザワザワするし、中学校の入学式では『凄い名前の奴が来るらしい』と噂になったほど。ゲームの『スーパーマリオ』で遊ぶ時は必ずツッコまれます(笑)」

黒羽麻璃央さんは名前のせいで目立ってしまい、学生時代は学級委員もやらされたとか。

正直、名前でイヤな思いをしたことは、いっぱいあるようです。

でも1回で覚えられる名前の長身・イケメンですから、芸能人になってからは得をすることも多いのではないでしょうか。

ちなみに「麻璃央」という名前は、料理人の父親が「世界にも通用するように」と願って名付けたそうです。

黒羽麻璃央さんに芸能界入りのきっかけが訪れたのは高校2年生の時。

当時黒羽さんとよく行動を共にしていた友人の中に、地元・仙台のモデル事務所に所属してCMや広告に出ていた人がいました。

その友人が高校2年の時に「麻璃央もいけるんじゃない?」とジュノンのコンテストを勧めてくれたのだとか。

親も後押ししてくれたので「思い出になるかな」と応募したところ、結果的に準グランプリとAGF賞を受賞して芸能界入りの道が開けました。

しかし黒羽麻璃央さんは2次審査を受けるために東京に行った時は、会場の入り口にいる1次審査に受かった人たちを見て「みんなめちゃくちゃかっこいい」と自信をなくして帰りたくなったそうですよ。

黒羽麻璃央さんは、2012年にミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで俳優デビューします。

その後は主に舞台を中心に活躍をしますが、2017年以降は映画やテレビドラマに出演することも多く、今注目されている人気俳優の一人です。

学歴と学生時代について

黒羽麻璃央さんの出身中学は仙台市立長町中学校で、出身高校は仙台城南高等学校です。

高校卒業後は大学には進学せずに、芸能活動に専念しています

黒羽麻璃央さんの学生時代ですが、小学校3年生から野球を始めた野球少年でした。

それまでは友達に勧められてバスケットボールをやっていましたが、「自分が何をやりたいのか?」と考えた結果が”野球”で、生まれて初めて自分で選択したことだったといいます。

地元の少年野球団に入ったのは小学3年生からですが、小学校に入学する頃には、左利き用のグラブを買ってもらって父親とキャッチボールをしていたそうです。

根っからの野球好きなんですね。

黒羽麻璃央さんは小学校、中学校と野球に打ち込んでいました。

中学時代は1年生からレギュラーだったそうで、かなりの実力があったんですね。

そんな大好きな野球ですが、ケガの影響もあって高校時代は続けることができませんでした。

黒羽麻璃央さんは高校時代は野球に打ち込む代わりに、バンドを組んだりアルバイトに励んだりの毎日だったといいます。

過去に「ふるさと巡り」のイベントで、黒羽麻璃央さんのアルバイト先だった「果汁工房果琳ザ・モール仙台長町店」を訪ねる企画がありました。

黒羽麻璃央さんがアルバイトをしていた頃は、黒羽さん目当てで来店する女性のお客さんが多かったらしいですよ。

黒羽麻璃央さんからジュースを手渡ししてもらえるなんて、女性のお客さんは喜んだでしょうね。

舞台・ミュージカルで活躍、2.5次元俳優として大人気

黒羽麻璃央さんは舞台・ミュージカルを中心に活躍中で、2.5次元俳優として大人気です。

スタイル抜群で甘いマスク、歌もダンスも上手で2.5次元の王子様にピッタリですね。

2.5次元ミュージカルは、これまで画面や漫画本の中だけで存在したキャラクターが、リアルに生きていると感じられるのが魅力です。

黒羽麻璃央さんは「テニスの王子様」「刀剣乱舞」「ロミオ&ジュリエット」など代表作品も多いのですが、「刀剣乱舞」・三日月宗近 役では紅白にも初出場しました。

紅白を見て「2.5次元ミュージカル」の存在を知った人や興味を持った人も多いのではないかと思います。

黒羽麻璃央さんは現在では舞台や映画、ドラマにと幅広く活躍していますが、2.5次元俳優としての存在感は抜群なので、今後もどんなお芝居を見せてくれるか本当に楽しみです。

元カノが入山杏奈という噂は本当なのか検証

黒羽麻璃央さんには「元カノが入山杏奈」という噂があります。

黒羽麻璃央さんと入山杏奈さんは2016年に上演された舞台「歌姫」で共演しました。

SNSに投稿された飲み会の写真には、黒羽麻璃央と入山杏奈さんが隣同士で写っている写真が多く、ファンの間では「距離が近すぎるのでは」と噂されたのです。

また二人は同じ日に、SNSによく似た黒いベレー帽を着用して、自撮りした写真を投稿しています。

これは「ペアルックで匂わせ?」と疑われても仕方がないでしょう。

他にもお互いを「あんな」「まりお」と名前呼びしていました。

黒羽麻璃央と入山杏奈さんは、周りに熱愛疑惑を持たれても仕方がないほど親密な雰囲気でしたね。

しかし実際に熱愛報道が出たわけではありません。

入山杏奈さんは当時AKB48のメンバーで恋愛NGだったはずなので、共演者として仲が良かっただけかもしれません。

馴れ初め

桜井ユキさんと黒羽麻璃央さんの馴れ初めは、2021年に放送されたドラマ『リコカツ』のParaviオリジナルストーリー『リコハイ』での共演がきっかけです。

ドラマの中で桜井ユキさんと黒羽麻璃央さんのキスシーンが「とても美しかった」「素敵だった」と視聴者から評判のドラマです。

桜井ユキさんの話によると「最初、黒羽さんはまったく私に目を合わせてくれなかったんです」

後で桜井さんが理由を聞いたところ、黒羽さんは「桜井さんが怖かったんです」と答えたそうです。

桜井ユキさんは”怖かった”と聞いて、気分を悪くすることもなく妙に納得したといいます。

「まあ、自分で言うのもあれですが、初対面であまり愛想も良くないし、もしセリフを噛んだりしたら、私の機嫌が悪くなると思っていたみたいなんです。そう思われてもおかしくないですけれどね」

マイナビニュースより

最初はぎこちなかった二人ですが、徐々にコミュニケーションがとれてきて仕事以外の話も弾むようになってきたそうです。

おそらく打ち解けてみると、お互いに好みのタイプだったのでしょう。

交際してから8ヶ月のスピード結婚になりましたね。

2022年現在子供はまだいない。妊娠中の噂はデマ

桜井ユキさんと黒羽麻璃央さんは2022年1月11日に入籍しました。

交際期間が8ヶ月のスピード結婚だったので、「桜井ユキさんは妊娠しているのでは?」と思った人も多かったのではないでしょうか。

しかし現在まで発表はないし、桜井さんも精力的にお仕事をこなしているので、妊娠の噂はデマの可能性が高そうですね。

ただ桜井ユキさんは、2021年12月26日に都内で開かれた自身初となる写真集「Lis blanc」の発売記念イベントに出席した際に、次のような発言をしています。

「子どもを持つということは、役者としてまとう雰囲気がすごく変わると思う。自分もそこは体験してみたい」。

近い将来、子どもを持つことに意欲的ですね。

桜井ユキさんの夫になった黒羽麻璃央さんも過去に、子供についてこんな話をしています。

黒羽麻璃央さんは自分の名前が個性的だったので、中学生の頃からすでに将来生まれるであろう自分の子供の名前を熟考していたそうです。

「黒羽という苗字が強いので下の名前は柔らかいイメージがちょうどいい。奥さんに何を言われようと、男の子だったら”はる”か”はると”にしたい」。

ドワンゴジェイピーnewsより

黒羽麻璃央さんも自分の子供を持つことに積極的です。

夫婦ともに子供を望まれているようなので、今後に期待できそうですね。

結婚の決め手~桜井ユキの結婚観は黒羽麻璃央と出会って変化!

桜井ユキさんは元々あまり結婚願望は強くなかったようです。

過去のインタビューを振り返っても、特に結婚に憧れている感じはありません。

年齢的に「早く結婚しなければ」と焦っている様子も感じられません。

ここではドラマ『東京独身男子』についてのインタビュー時と、『メレンゲの気持ち』にゲスト出演した際の発言に注目してみます。

ドラマ『東京独身男子』について、インタビュー時の発言

『東京独身男子』はテレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」で、2019年4月13日~同年6月8日まで放送されました。

桜井ユキさんはミステリアスな弁護士・日比野透子役で出演。

TVガイドの取材の中で、独身男性の話題から自身の結婚観について触れています。

「一般的にいうと結婚しているんだろうなという年齢に自分もさしかかって来て、地元に帰ると結婚している方が多いのですが、このお仕事をしていると年上の方でも結婚していない方ってたくさんいるので、自分の日常では違和感がなくて。」

TVガイドより

当時桜井ユキさんは32歳なので、地元の同級生は結婚している人が多い年齢ですよね。

ただ芸能界で仕事をしていると、女性で32歳・独身だからといって肩身の狭い思いをすることはないのでしょう。

インタビューは続きます。

「早く結婚してもすぐ離婚する人もいますし。早ければいいというものじゃないんだなと感じます」

TVガイドより

当時の桜井ユキさんの発言を振り返ると、年齢ではなく「自分に合う人が出てきた時に結婚したい」という強い思いが感じられます。

2020年『メレンゲの気持ち』にゲスト出演時の発言

桜井ユキさんの結婚観が変わってきたなと感じたのは、2020年4月4日に『メレンゲの気持ち』にゲスト出演した時のことです。

久本雅美さんから「そもそも結婚願望はあるの?」と聞かれて、桜井ユキさんは

「結婚自体の願望はそんなに無いんですけど、漠然と結婚したいなって言うのはあります」。

2019年春の『東京独身男子』のインタビュー時よりも、結婚に対してちょっと前向きですよね。

続けて、「次誰かに『結婚して』って言われたら『は~い』って返事しますね。『結婚して』って言われるのって幸せじゃないですか」と楽しそうに発言。

「現実的に結婚が近いかも?」と感じさせるノリの良さでした。

黒羽麻璃央との交際で結婚願望が一気に高くなった!

桜井ユキさんは黒羽麻璃央さんとの交際で、結婚願望が一気に高くなったといわれています。

特に2021年12月26日に、都内で開かれた自身初となる写真集「Lis blanc」の発売記念イベントに出席した際の発言はストレートに気持ちが伝わってきます。

2022年の抱負を聞かれると「結婚と出産を経験したい」と発言。

縁があるかという問いには「どうですかね?あったらいいですけど。私こういうの、なんて言っていいかわからない(笑)」としつつ「したいです、結婚。言っちゃった」と気持ちが分かり過ぎますね(笑)

この後1ヶ月もしないうちに入籍したわけですから、お互いの気持ちも固まっていて楽しくて仕方がない時期だったのでしょう。

桜井ユキの好きなタイプは「少年のような人」

桜井ユキさんが好きなタイプとして、一貫して言っているのが「少年のような人」です。

時には表現を変えて、「いつまでも少年のようでいられる人」と答えている時もあります。

2020年4月4日に「メレンゲの気持ち」に出演した時のことです。

桜井ユキさんは事前に手渡された”婚活シート”に、理想の男性のタイプとして「虫取り網を持って走っている少年のような人」と回答しています。

桜井さんは

「男性って、年を重ねるにつれて『こうなきゃいけない』ってのが強く出てきて、それはそれで男らしくて頼りがいがあるんですけど、男性には夢を持っててほしいんです、私が現実的なので」

と理想を語りました。

また別のインタビューでも

「私は、少年っぽい人が好きですね。うそをついた時にバレバレな素直な人、年を重ねるにつれて、うろこがはがれ落ちて少年みたいになっている人に愛を感じます」

と話しています。

桜井ユキさんは恋愛は尽くすタイプで、母性がめちゃくちゃ強いそうです。

いくつになっても自然体で、少年らしい純粋な心の持ち主に強く惹かれるのかもしれません。

母性本能をくすぐるタイプの男性を優しく見守るのが理想だとすると、年下の夫・黒羽麻璃央さんは好みにピッタリのような気がします。

桜井ユキさんは黒羽麻璃央さんと『リコハイ』で共演した時に、監督と黒羽さんのやり取りを見て、

「とても真っすぐで素直。監督の演出にも咄嗟に対応する機転の速さというか、一生懸命求められているものに答えようとする姿勢が素敵だなと感じていました」

と語っています。

黒羽麻璃央さんの真っすぐ素直に仕事に取り組む姿勢の中に、少年らしいひたむきさを感じたのかもしれませんね。

結婚生活・夫婦仲

桜井ユキさんと黒羽麻璃央さんは、結婚されてから約5ヶ月になります。

お互いに仕事が忙しそうですが、桜井ユキさんは相変わらず美しくて、人妻になってからはさらにキレイになったのではないかと思います。

本当にイキイキしていて、プライベートも充実しているのでしょうね。

一方の黒羽麻璃央さんも美しさに磨きがかかって、結婚前よりもキラキラと輝いているように見えます。

交際8ヶ月で結婚したので、お互いにまだまだ新鮮で一緒にいて新たな発見が多いのではないでしょうか。

今後、インタビューなどで結婚生活についてぜひ語ってほしいですね。

世間の声

 

 

 

まとめ

今回は桜井ユキさんと黒羽麻璃央さんの馴れ初めや妊娠の噂の真偽などを調べてみました。

お互いが好みのタイプだと感じる二人です。

末永くお幸せに!

最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。